Cubism Modeler‎ > ‎Notes‎ > ‎

(翻訳待機)Modeler と Viewer での表示の違い

Live2D モデルを moc に書き出して Viewer で動作チェックをすると、各部品の変形具合が Modeler での表示と違うことがあります。

これは、 cmo と moc で保持している数値の型がそれぞれ違うため、計算結果に誤差が生じているからです。
cmo は double 型、 moc はfloat 型になっており、 moc に書き出すと数値の精度が落ちることになります。
曲面デフォーマを親に持つ描画オブジェクトの形や回転デフォーマの角度は、親の曲面デフォーマの変形具合によって計算されるので、
数値の精度の違いにより、計算結果に誤差が生じて表示の違いにつながります。

ここでは、その数値の違いによって生じる誤差を小さくするための対処法を紹介します。


「変換の分割数」を揃える

複数の曲面デフォーマを親子関係にしたときに、それぞれの「変換の分割数」が違うと、Viewer での表示がおかしくなることがよくあります。

変換の分割数を揃えるようにしましょう。

Comments