複数のモーションを同時再生する

通常はモーションを複数再生しようとすると、以前のモーションはフェードアウトして終了してしまいますが、
MotionQueueManagerを複数用意することで別々のモーションを同時再生できます。

これは例えば右手と左手のモーションを別々に制御するなどのことに使えます。

使い方

モーション管理用のインスタンスを複数用意します
MotionQueueManager motionManagerA;
MotionQueueManager motionManagerB;

任意のタイミングでモーションを再生します。
motionManagerA->startMotion( motion01 ,false );

motionManagerB->startMotion( motion02 ,false );

ALive2DModel::update()を呼ぶ前にすべてのモーションを更新します。
motionManagerA->updateParam( live2DModel );
motionManagerB->updateParam( live2DModel );
live2DModel->update();

* モーションを同時再生する場合、できるだけ同じパラメータについては設定しないでください。
  その場合最後に更新したモーションのパラメータが有効になります。
  また、フェードが綺麗にかからない場合があります。

Comments