JSONファイルからのモデル読み込み

概要

ここでは設定ファイルからのモデルの読み込みについて説明します。
設定ファイルを使わなくても読み込むことはできますが、手間を減らすために使用しています。

ModelSettingJsonクラス

サンプルではModelSettingJsonクラスを使って、モデルの情報を保持しています。
サンプルでは以下の情報を埋め込んでいます

モデルファイル
テクスチャファイル(複数)
モーションファイル(複数)
表情モーションファイル(複数)
物理演算設定ファイル
ポーズ設定ファイル

これらを使ってあとは通常通り読み込みます。

JSON設定ファイルについて

設定ファイルはJSONで記述されています。
そのため、テキストエディタでの確認や仕様の拡張が容易になっています。
サンプルでは拡張子は「model.json」としていますが、特に制限はありません。


サブページ (2): json sample
Comments