呼吸のアニメーション

概要

サンプルでは呼吸の動きなどのパラメータを周期的に変化させることで、モーションがないときでも自然になるようなアニメーションをつけています。
シンプルな機能を使っているので簡単に実装することができます。

アニメーション例

正弦波(-1から1の間を周期的に変化する値)を使っています。
tに時間を設定し、PARAM_BREATHパラメータの値が0から1に変化するようにしています。
周期が他のパラメータとずれるように3.2345という小数点以下をランダムに設定した中途半端な値を使っています。
サンプルではモーションの再生後に設定しています。その場合モーションに付けられた値は無視されます。

live2DModel.setParamFloat("PARAM_BREATH", (float) (0.5f + 0.5f * Math.sin( t/3.2345 )),1);







Comments