01. チュートリアル動画

対応バージョン:Cubism1.0以降

※動画によって、使用しているEditorのバーションが違います。
Cubism Editor 1.0を使用している動画の場合、最新バージョンのCubism2.1と若干見た目や操作が異なる場合があります。


    制作準備


■Live2DCubism制作フロー

使用バージョン: Cubism2.1 
まずLive2DCubismの制作フローについてここでザッと説明致します。 駆け足でご案内しますので、
各項目の詳しい作業工程はそれぞれの動画をご覧下さい。


■原画の用意~インポート用PSDデータの作成

使用バージョン: Cubism2.1 
Live2Dモデラーに読み込ませるための原画の用意と、インポート用PSDデータの作成方法の説明です。




    Modeler


■PSDデータのインポート 

使用バージョン: Cubism2.1 
Live2Dモデラーでのモデリング作業に入ります。


■パーツパレットと編集パレットについて

使用バージョン: Cubism2.1 
パーツパレット編集パレットについて説明します。


■ポリゴンの描画順と編集方法について

使用バージョン: Cubism2.1 
ポリゴンの描画順と、ポリゴンの編集方法についての説明です。


■デフォーマの種類について

使用バージョン: Cubism1.0
Live2Dにはデフォーマというものがあります。
これはポリゴンを入れて変形させる入れ物のようなもので、それ自体に変形の情報をもたせることが出来ます。


■曲面デフォーマの使い方

使用バージョン: Cubism1.0
曲面デフォーマは割り当てたポリゴンを面で動かすことが出来る入れ物です。


■回転デフォーマの使い方

使用バージョン: Cubism1.0
回転デフォーマは割り当てたポリゴンを回転させる入れ物です。


■デフォーマの親子関係について

使用バージョン: Cubism1.0
デフォーマは入れ子状に親子関係を作っていく事が出来ます。


■パラメータに動きを設定する

使用バージョン: Cubism1.0
パラメータには変形したポリゴンやデフォーマの動きを設定する事が出来ます。


■パラメータの設定とパラメータパレットについて

使用バージョン: Cubism1.0
パラメータの設定方法と、パラメータパレットについての説明です。


    Animator

■アニメータの使い方・モデルの配置~キーの打ち方

使用バージョン: Cubism1.0
Live2D アニメータの基本的な使い方の説明です