ゼロからLive2D用にキャラクターを描く(イラストレーター向け)

対応バージョン:Cubism 2.0以降
(解説ではCubism Editor 2.0を使用しているので、最新版ソフトウェアと若干見た目や操作が異なる場合があります。)







チュートリアル作者:黒井  (URL:http://ku6i.tumblr.com )

フリーのイラストレーター。現在ソーシャルゲームを中心に活動中。




目次

   1章 元になるイラストを描く(Photoshop CS5)
 Photoshopでキャラクターの元絵を描きます。パーツの分割や描き方のコツを解説


 2章 基本的な動作を設定する(Live2D Cubism Modeler PRO)
 Cubism Modelerで動作を設定します。PSDインポートからモデルの完成まで一連の流れを解説。


 3章 「閉じ目」「笑顔」を「描き目」に変更する(Live2D Cubism Modeler PRO)
 モデルをよりアニメ的な表現に近づけます。


 4章 パラメータの少ないモデルを作る(Live2D Cubism Modeler PRO)
 SDキャラクターの制作。パラメーターへの理解を深めましょう。





サンプルファイル

このチュートリアルで作成されたファイルのサンプルは、以下のボタンからダウンロードできます。ダウンロードした際は、
下記の【このデータの利用条件】に同意したものとみなされます。

「ハロルド」harold.cmox

「ちびハロルド」 chibi_harold.cmox
http://cynos.jp/tutorials/kuroi/chibi_harold.cmox

動作テスト harold.canx

【このデータの利用条件】
● 商用利用:NG。できません。
● 再配布:NG。できません。
● 改変:個人利用、テスト用途のみOKです。

Article & data, Copyright © 2015 Kuroi