ツール‎ > ‎

テクスチャのゴミ取りツール

こちらのツールは、Cubism Modelerの機能に統合されました。

Cubism Modelerメニューの「ツール」→「テクスチャゴミ取りツールを開く」からご利用下さい。

※PNG形式のテクスチャのみ読み込み可能となっております。(PSDインポートを使用の方は不要)

テクスチャの周辺にフチ(白、黒など)ができる場合などにゴミ取りを行うツールです。


ゴミ取りツールの機能
  1. 手動で確認しながら編集する機能
  2. 複数ファイルをドラッグ&ドロップすると全自動で変換する機能
※ ツールの使い方は「テクスチャのゴミ取り」ページを御覧ください。

ツールの起動には Java 7以上 (Java8推奨) が必要です。




当アプリケーションは、エディタの利用規約が適用されます。
必ずダウンロード、起動前に エディター利用規約 をお読みください。
ダウンロードまたは起動いただいた時点で、利用規約に同意しているものとみなされます。
安定版







ベータ版

 ツールを起動 (v1.1 beta4 ,  2015/03/27) 
1.1beta4) 透明に近い画素にゴミが乗る問題を改善しました。

 ツールを起動 (v1.1 beta3 ,  2015/02/17) 
1.1beta3)  「WebGLに最適化」でゴミが出るケースがある問題を改善しました。
1.1beta2)  「WebGLに最適化」機能が、縮小表示に弱い問題に対応しました。
フォルダをドラッグ&ドロップしても全ファイルを自動変換するように改良しました。
1.1beta1)  WebGL版が、
InternetExplorer、iOS Safari でグレーのフチが出る問題を解決するための機能を搭載しました。
右下の「WebGLに最適化」にチェックを入れた状態で、「色モレ防止(自動)」などを行うことで、安全に表示できるテクスチャに変換されます。
Comments