Cubism SDK‎ > ‎プラットフォーム‎ > ‎WebGL‎ > ‎

Live2D API リファレンス (WebGL)

APIリファレンス2.0(C++) と仕様が異なるメソッドのリファレンスです。

API一覧

Live2DModelWebGL loadModel( buf )
    バッファを読みこんでモデルのロードを行う。
引数
    buf    読み込むモデルのバッファデータ
戻り値
    モデルデータ
日付
    2015/01/15

void setGL( gl )
    WebGLコンテキストをセットする。
引数
    gl    WebGLコンテキスト
日付
    2015/01/15

void setMatrix( matrix )
    モデルの位置やスケールを設定する。
引数
    matrix    モデルの行列や位置を指定した配列
日付
    2015/01/15

Array getTransformedPoints( drawIndex )
    指定したポリゴンの頂点を取得する。
引数
    drawIndex    メッシュのインデックス
戻り値
    頂点の配
日付
    2015/01/15
Comments