Cubism SDK‎ > ‎プラットフォーム‎ > ‎FLASH‎ > ‎

FlashProfessionalを使って作成


Last update: 2014/09/18

ここでは、Flash Professionalを使って
Live2D モデルを表示するまでの手順を説明します。
FlashDevelop、Flash Builderのみの開発と違い、
グラフィック要素を選びながら開発出来るメリットがあります。

推奨環境などはSDK付属のReadMeをご覧ください。

◯Flash Professional

用意するもの
  • FlashProfessional(ここではCC 2014を使用しています)
  • Live2D SDK for Flash

◆プロジェクトの作成

「ファイル」→「新規」→「ActionScript3.0」にて、.flaファイルを作成します。

環境設定」→「コンパイラ」から、.swcファイルのパスを設定します。
 

プロパティパネルから、ドキュメントクラスに使用する.asファイルを設定、
同一パス上に.flaファイルを保存します。

名前空間とEmbedのパスを相応しいパスに変更します。



◆プロジェクトの作成

プレビューします。
Comments