Cubism SDK‎ > ‎プラットフォーム‎ > ‎DirectX‎ > ‎

サンプルの実行

ここでは、Live2D SDK for DirectXをVisual Studioで実行する方法を説明します。
推奨環境などはSDK付属のReadMeをご覧ください。



用意するもの
  • Visual Studio (DirectXのセットアップも済ませておく
  • Live2D SDK for DirectX



◆プロジェクトのインポート

SDKのフォルダの、/sample/Live2D_Samples_DirectX.sln をダブルクリックします。


Visual Studioが立ち上がり、Solution Explorerにプロジェクトが表示されていれば完了です。

また、DirectXのパスの設定を行う必要があります。
各自のPC環境に合わせて設定を行ってください。

◆プロジェクトの実行
Solution Explorerで実行するプロジェクトを、プロジェクトのルートを右クリック>Set as Setup Project で選択し、
VisualStudioの実行ボタンをクリックして実行します。



実行結果




Comments