Cubism SDK‎ > ‎プラットフォーム‎ > ‎Cocos2d-x‎ > ‎

AndroidのTegra機種などで表示が崩れる場合

Last update: 2014/11/14

OpenGL (Cocos2d-x) SDK2.0.03_1より
Androidの一部機種で起きていた問題に対応しました

解説
Androidの一部機種で起きていた問題に対応するために
Cocos2dxサンプルコードに以下のコードを追加しました

  1. ifdef L2D_TARGET_ANDROID_ES2
  2. char *exts = (char*)glGetString(GL_EXTENSIONS);
  3. if(strstr(exts, "GL_NV_shader_framebuffer_fetch ")){
  4.     live2d::DrawParam_AndroidES2::setExtShaderMode( true , true );
  5. }
  6. #endif

重要な追加は4行目の
live2d::DrawParam_AndroidES2::setExtShaderMode( true , true );
で、これはシェーダを切り替える関数です

第1引数:この問題に対応するためにシェーダを切り替えるかどうかを設定するフラグ
第2引数:シェーダを切り替えた際にPremultipliedAlphaを有効にするかどうかを設定するフラグ
※PremultipliedAlphaの設定とsetPremultipliedAlpha()の設定はそろえてください

Comments