Cubism SDK‎ > ‎プラットフォーム‎ > ‎Cocos2d-x‎ > ‎iOS‎ > ‎

SDK付属のサンプルを実行 - iOS

Last update: 2014/08/12

ここでは、Live2D SDK for OpenGLとCocos2d-xを組み合わせてXcodeで実行する方法を説明します。
推奨環境などはSDK付属のReadMeをご覧ください。


開発環境
本ドキュメントを作成する際に利用した開発環境
    • Mac OS X 10.9.4
    • Xcode 5.1.1
    • Python 2.7.5
    • Live2D SDK for OpenGL 2.0beta3
    • Cocos2d-x 3.0.0
サンプルを動作させるための必須開発環境
  • Xcode 5.1.1
  • Python 2.7.5以上
  • Live2D SDK for OpenGL 2.0以上
  • Cocos2d-x 3.0.0(3.0.0以外は未対応)


◆プロジェクトのインポート

Cocos2d-xの準備
利用するCocos2d-xを公式サイト(http://www.cocos2d-x.org/)からダウンロードしてください。
ダウンロード後にSDKのフォルダの、/cocos2d-x-3.0.0にコピーしてください。

SDKのsample_cocos2dx3.0>Simple>proj.ios>Simple.xcodeprojを開きます。


◆プロジェクトの実行
Xcode左上から、プロジェクトを実行する環境を選択(ここではエミュレーターを選択)して実行ボタンを押します。


実行結果



Comments