01. 自動目パチ処理

ここではL2DEyeBlinkクラスを使って自動で瞬きをさせる処理について説明します。

ライブラリのEyeBlinkMotionとほぼ同様です。
使い方はそちらのチュートリアルを御覧ください。
EyeBlinkMotionはライブラリ内に含まれブラックボックスになっているので、目パチ処理についてカスタマイズしたいときはこちらを使います。





Comments