Live2Dってなんだろう?











    使ってみたい!!

 ・ Live2D のキャラクターを作りたい

Cubism Editor を使って 
Live2D モデルとアニメーションを作成します。

Cubism Editor


作り方を学ぶにはまずは入門チュートリアルに目を通しておくことをオススメします。



便利機能を使ってお手軽に作りたい場合はこちらのチュートリアルをご覧ください。



動画を見ながら授業形式で基礎を学ぶ場合はこちらがオススメです。

 Live2D 実習講座


 ・ ゲームやアプリを開発したい

Live2D のアプリケーションを開発するためには、Cubism SDK (ソフトウェア開発キット)が必要です。
Cubism SDK をご利用頂くには申し込みが必要です。こちらのページから詳細を確認して申し込んで下さい。

Cubism SDK


開発初心者はUnityにLive2Dモデルを表示することから始めてみると良いでしょう。