Cubism Modeler‎ > ‎パラメータ‎ > ‎

02. パラメータの編集

パラメータ編集では、オブジェクトがどのパラメータで動くかを設定します。
パラメータ編集は[パラメータ編集]ダイアログか、パラメータのスライダーでポップアップするボタンで行えます。


    パラメータ編集ダイアログ

パラメータを設定したいオブジェクト(描画オブジェクトかデフォーマ)を選択します。
ここでは例として、左まゆ毛の描画オブジェクトをクリックして選択します。



選択できたら、[パラメータ]パレットにある「左眉 変形」をクリックすると、[パラメータ編集]ダイアログが開きます。



[編集するパラメータ]が先ほどクリックした「左眉 変形」になっていることを確認します。



目盛りにパラメータのキー値を設定します。
ここでは「-1.0」、「0」、「1.0」と設定したいので、目盛りのそれぞれの値の場所をクリックするか、[3点挿入]ボタンをクリックします。



3点挿入できたら[OK]ボタンをクリックして終了します。

[パラメータ]パレットの「左眉 変形」の欄に緑の点が3つ表示されます。
この緑の点がパラメータのキー値を表しています。



これでパラメータの編集は完了です。



    パラメータスライダーのボタン

パラメータを設定したいオブジェクトを選択します。
ここでは例として、先程と同じく左まゆ毛の描画オブジェクトをクリックして選択します。



[パラメータ]パレットの「左眉 変形」の左にあるスライダーをクリックします。
すると、ボタンがポップアップするので、ここからのバーの目盛りを「-1.00」、「0」、「1.00」にそれぞれあわせて[+]ボタン(①)をクリックします。





数値の欄をドラッグしたり、数値をクリックして値を入力することでも、目盛りを調整できます。

[+]ボタンでパラメータのキー値を設定することができます。
逆に[-]ボタンでパラメータのキー値を解除することができます。
Comments