Cubism Modeler‎ > ‎基本操作‎ > ‎

07. 表示


    表示について

表示メニューから、ツールやモデルに関する表示について変更できます。




  
  ツールに関する表示


ツールに関する表示状態を変更できます。

グリッドを表示
有効にすると、キャンバスにグリッドを表示します。

選択状態を隠す
有効にすると、描画オブジェクトを選択したときにポリゴンの線や拡縮回転ができるバウンディングボックスを表示しなくなります。
モデルの絵をしっかり確認したいときに使います。

変形パスを表示
有効にすると、変形パスを表示します。



  
  テクスチャの画質に関する表示


原画そのままの画像を確認して編集したい場合は、[高画質モードを使うことをオススメします。

高画質モード
テクスチャ画像をそのまま使って表示します。
PCのスペックによって動作が重くなる可能性があります。

標準モード
大きいサイズのテクスチャ画像を縮小して表示します。

高速 / アウトラインモード
テクスチャを縮小して表示します。
動作が重いときにはこちらのモードを試して下さい。



  
  モデルの描画方式に関する表示


Cubism 2.1 から Modeler と SDK の描画結果が一部異なっていた問題が改善されました(エディタ2.1、SDK2.1より)
特に過去のバージョンと揃える必要がない場合は[2.1標準の描画方式(推奨) ]に設定してお使い下さい。

詳しくは『2.1における描画方式の変更について』を御覧ください。

2.1 標準の描画方式 (推奨)
テクスチャ画像をそのまま使って表示します。
PCのスペックによって動作が重くなる可能性があります。

2.0 エディタ互換の描画方式
Cubism Modeler 2.0 の描画方式です。
過去の表示方式を再現したい場合に使います。

2.0 Unity&Android SDK互換の描画方式
Unity か Android のSDK 2.0 の描画方式です。


Comments