Cubism Modeler‎ > ‎基本操作‎ > ‎

10. パーツパレット


    パーツパレットについて

パーツパレットは、描画オブジェクトやデフォーマがツリー表示されるパレットです。
描画オブジェクトの選択や表示やロック、親子関係を確認する時に使います。




    パーツパレットの基本操作

 操作 内容
 +ボタン ツリー展開します
 -ボタン 折りたたみします
 表示アイコン(目マーク) 描画オブジェクトの表示・非表示します
 ロックアイコン(鍵マーク) 描画オブジェクト・デフォーマのロック・ロック解除します
 描画オブジェクト・デフォーマ選択
(Shiftキー押しながらでまとめて選択、
 Ctrlキー押しながらで部分的に選択できます)
 各パーツに所属する描画オブジェクト・デフォーマを選択します
 描画オブジェクト・デフォーマ選択後、Deleteキー 選択した描画オブジェクト・デフォーマを削除します

パーツパレットで描画オブジェクトを選択すると、キャンバスパレット側も選択されます。




 
  表示/非表示 と 
ロック/ロック解除


目のアイコンをクリックすることで、表示と非表示が切り替わります。
また、鍵のアイコンをクリックすることで、ロックとロック解除が切り替わります。

アイコンをドラッグする事で、複数同時に表示/非表示、ロック/ロック解除を切替えることができます。
 


 
  パーツパレットでデフォーマの親子関係を設定


描画オブジェクトをデフォーマにドラッグ&ドロップする事で所属するデフォーマを設定できます。




 
  パーツパレットの一括操作



 操作 内容
 -ボタン 一括折りたたみします
 表示ボタン(目マーク) 描画オブジェクトの一括表示・非表示します
 ロックボタン(鍵マーク) 描画オブジェクトの一括ロック・ロック解除します
 リンク表示ボタン(矢印マーク) 有効の場合、キャンバスパレットで選択時にツリーが展開されます
 パーツ設定ボタン 描画オブジェクトの追加、編集、削除や並び替えが行えます
 >ボタン 表示グループが作成、編集、削除できます。表示グループを作成する事で
 各描画オブジェクトの表示状態を簡単に切り替える事ができます


【 表示グループ例 】 髪グループA、髪グループBの2グループ登録した例

 



 
  パーツ設定


パーツ設定ボタン押下後、以下の画面が表示されます。
ここでパーツの追加、編集、削除や並び替えを行えます。



 操作 内容
 新規パーツボタン パーツを追加します
 編集ボタン 選択したパーツを編集します
 複製ボタン 選択したパーツを複製します
 削除ボタン 選択したパーツを削除します
 上へボタン 選択したパーツを上へ移動します
 下へボタン 選択したパーツを下へ移動します
 >ボタン 選択したパーツ情報をテキスト表示します


新規パーツ、編集、複製ボタン押下すると以下の画面が表示され、パーツ設定が行えます。



[>ボタンをクリックして、[テキストで表示]をクリックすると、以下のようにパラメータのIDと名前がテキストで表示されます。




Comments