Cubism Modeler‎ > ‎基本操作‎ > ‎

12. ログ/ヒントパレット


    ログパレットについて

ログパレットは、Modeler上で発生した処理のログが表示されるパレットです。



Modelerで何かエラーが起きた時は、ログパレット上に赤字で表示されます。
問い合わせる際にログのテキストを一緒に記載していただけると、対処が速やかになる場合もあります。



    ヒントパレットについて

ヒントパレットは、作業に際してのヒントが表示されるパレットです。



ヒントパレットのメッセージ一覧
 メッセージ 関連 内容
 編集できないパラメータ選択 パラメータ 選択されているオブジェクトに関して、現在のパラメータ選択状態では
 編集できない場合に発生します。編集できるようにするには
 オブジェクトに割り当てられたパラメータのキー値を選択します。
 右クリックで値に吸着 パラメータ パラメータパレット上で、右クリックによって最寄りのキー値に吸着します。
 不正なデフォーマ デフォーマ 存在しないデフォーマを親として指定しているオブジェクトがある場合に発生します
 デフォーマの変換に失敗 デフォーマ SDK1.0モードにて、あるデフォーマが、親のデフォーマの範囲外に配置されてる
 場合に発生します。
 デフォーマの逆変換ができません デフォーマ 曲面が潰れている場合など、逆変換が正常にできない場合に発生します。
 不正なクリップID クリップ Vector版のデータを読み込んだ場合に、存在しない、または変換に失敗した
 クリップIDを指定している場合に発生します。
 不可視状態のクリップID クリップ Vector版のデータを読み込んだ場合に、不可視のクリップIDを指定している場合
 に発生します。
 データIDと、クリップIDが同じです。 クリップ Vector版のデータを読み込んだ場合に、描画オブジェクトが、それ自身のIDを
 クリップIDとして指定している場合に発生します。



Comments