Cubism Modeler‎ > ‎基本操作‎ > ‎

03. 編集モードの切り替え


    編集モードについて

キャンバス上の描画オブジェクトとデフォーマに対して選択や変形などの編集を行う場合、
それぞれに合わせた編集モードに切り替えてから行います。

描画オブジェクトを編集するときには『描画オブジェクト編集モード』
デフォーマを編集するときは『デフォーマ編集モード』にそれぞれ切り替えます。



    描画オブジェクト編集モード

ツールバーの[矢印]ボタンをクリックすると描画オブジェクト編集モードになります。


描画オブジェクトを選択したり、頂点を動かすことができます。
 


ドラッグすると範囲内の頂点を選択することができます。



また、Modeler2.1から選択したポリゴンをまとめて拡大・回転できます。



    デフォーマ編集モード

ツールバーの[デフォーマ編集]ボタンをクリックするとデフォーマ編集モードになります。


デフォーマを選択したり、編集点を動かして変形させることができます。



POINT!
パーツパレットで描画オブジェクト選択時は「描画オブジェクト編集モード」になり
デフォーマ選択時は「デフォーマ編集モード」になります。

また、ショートカットキーで編集モードを切り替える事もできます。



Comments