Cubism Modeler‎ > ‎基本操作‎ > ‎

09. キャンバスパレット


    キャンバスパレットについて

キャンバスパレットは、Live2Dのモデルが表示されるパレットです。 
描画オブジェクトを選択したり配置したり、ポリゴンやデフォーマを動かす時に使います。




 
  キャンバスパレットの基本操作


 操作 内容
 マウスホイール上下 キャンバスの拡大縮小します。
(Dキーを押しながら左クリック&ドラッグで1%ずつ拡大・縮小)
(Ctrl + Space + 左クリックで拡大、
 Ctrl + Alt + Space + 左クリックで縮小)
 Space + 左クリック&ドラッグ キャンバスの移動します
 右クリック&ドラッグで範囲選択 複数の描画オブジェクト選択します
 右クリック

 サブメニューを開きます
[描画オブジェクトを選択]で右クリックした位置にある
描画オブジェクトのリストが表示され、選択できます。

 描画オブジェクトの上で
 Ctrl + 右クリック
 描画オブジェクトのポップリスト呼出します(描画オブジェクト編集モードのみ)
 
 描画オブジェクト・デフォーマ選択後、
 Deleteキー
 選択した描画オブジェクト・デフォーマを削除します



 
  キャンバスパレットの表示倍率



 操作 内容
 拡大ボタン 中心に表示してる箇所を拡大します
 縮小ボタン 中心に表示してる箇所を縮小します
 全体ボタン パレッドの全体を表示します
 中心ボタン パレッドの中心を表示します
 原寸ボタン モデルを原寸サイズで表示します
 背景色ボタン 背景色を変更します

一番左にあるボタンで背景色が変更できます



 
  描画オブジェクトの階層表示


描画オブジェクトまたはデフォーマを選択している時は、階層表示されます。
階層表示部分をクリックする事で親を把握する事ができます。



 
  描画オブジェクトの描画順



描画オブジェクトまたはデフォーマを選択している場合、
左側のスライダーで描画順の変更する事ができます。



Comments