Cubism Modeler‎ > ‎基本操作‎ > ‎

18. 自動バックアップ


    自動バックアップフォルダと設定

作業途中のファイルは、自動バックアップフォルダに保存されます。
[ヘルプ]メニューから[自動バックアップフォルダを開く]をクリックするとバックアップフォルダを確認できます。

自動バックアップに関する設定は、[ファイル]メニューから[オプション設定]をクリックします。


 操作 内容
自動バックアップを有効にするチェックチェックを入れると自動バックアップが有効になります。
バックアップ間隔テキスト何分ごとに自動バックアップを実行するかを設定できます。
バックアップサイズテキスト自動バックアップフォルダに保存するファイルサイズの合計容量です。
これを超えるファイルサイズになったとき、古いものから削除されます。



Comments