#03 デスクトップに表示しよう

    デスクトップマスコット

必要なアニメーション設定ができたら、デスクトップにウィンドウではなくキャラクターとして表示しましょう。
表示>キャンバスウィンドウの表示」のチェックを外します。


そうすることでウィンドウの背景を透過することができます。



このようにデスクトップ上にそのキャラクターが存在しているかのような表示になります。
この状態でも動き続けるので、作業中の癒やしとして置いておくことができます。






注意
CPU使用率が上がるのは、そのキャラクターが生きている証だと思うと許せるかもしれません !


    応用編 


  • リップシンク機能で生放送しよう。(準備中)