#01 Live2D Viewerで表示しよう

    Live2D Viewerとは

  • Live2Dモデルの動作確認ツールです。ダウンロードはこちら
  • 完全に無料で使えます。
  • WindowsでもMacでも動作します。
今回のチュートリアルではこのLive2DViewerの機能を使ってデスクトップマスコットを作ってみます。

    起動方法

デスクトップマスコットとして表示するためのモデルをCubism Modelerで開きます。
自分で作成したオリジナルのモデルでも、サンプルモデルでもかまいません。




「ツール>Live2D Viewerでモデルをプレビュー」を実行します。
Live2D Viewerの起動



    Live2D Viewerがインストールされていない場合

ダウンロードサイトへの案内があるので「はい」を選ぶと、ブラウザで表示します。
ダウンロードボタンを押して、ファイルをダウンロードして実行してください。
または、ここから直接Live2D Viewerをダウンロードすることもできます。


Live2D Viewerのダウンロードページ



インストールにはAdobeAIRという実行ソフトが必要です。
インストールフォルダは初期設定のままにしておくことをおすすめします。
そうすることでModelerから簡単に立ち上げられます。

Live2D Viewerのインストール


    起動

インストールされている場合はLive2D Viewerが立ち上がります。




次はこのソフトを使ってインタラクティブなアニメーションを設定してみましょう。