入門チュートリアル


シンプルちゃんと基本を学ぼう!
  • Live2Dのモデルとアニメーションを作って動画の書き出しまで、基本操作を一通り紹介します。
  • これから Cubism Editor を使い始める人にオススメのチュートリアルです!

チュートリアルで使用するPSDファイルと完成データは
 下のボタンからダウンロードできます。 
http://res.live2d.com/res/manual_data/beginner-tutorial/simple.zip


#01 Cubism Modeler を起動して準備をしよう
 #01 Cubism Modeler を起動して準備をしよう
 Cubism Modeler を起動してからPSDと下絵を読み込んでモデリングの準備をします。
 テクスチャと下絵のファイルをこちらのページからダウンロードできます。
 所要時間 5分

#02 描画オブジェクトをパーツに振り分けよう
 #02 描画オブジェクトをパーツに振り分けよう
 各オブジェクトはパーツに振り分けておくと便利です。
 PSDインポートで生成された描画オブジェクトをパーツに振り分けていきます。
 所要時間 5分

#03 ポリゴンを整えよう
 #03 ポリゴンを整えよう
 残りのテクスチャを配置します。
 各部品にポリゴンの割り当てたあとに、描画順を設定します。
 所要時間 15分

#04 デフォーマで動きの仕組みを作ろう
 #04 デフォーマで動きの仕組みを作ろう
 デフォーマの設置と、割り当て方を説明します。
 首を傾げる動きを付けるために、回転デフォーマを追加します。
 所要時間 5分

#05 パラメータで動きをつけよう
 #05 パラメータで動きをつけよう
 キャラの動きをつけるためにパラメータを設定します。
 目の開閉、口の開閉、首を傾げる動きをつけます。
 所要時間 20分

#06 Cubism Animator でモデルを動かそう
 #06 Cubism Animator でモデルを動かそう
 モデルが完成したら Cubism Animator に移り、アニメーションを付けます。
 タイムライにキーフレームを挿入してキャラクターを動かす方法について説明します。
 
 所要時間 10分

#07 動画やGIFアニメに書き出そう
 #07 動画やGIFアニメで書き出そう
 アニメーションが完成したら動画やGIFアニメで書き出しましょう。
 書き出し方法について説明します。
 所要時間 5分