Cubism Animator‎ > ‎基本操作‎ > ‎

02. 素材の読み込みとモデルの配置


    新規プロジェクト作成とシーン設定

Animator を起動したら[プロジェクト選択]ダイアログが出るので
[新規プロジェクト作成]ボタンをクリックして始めます。



シーン設定は、特に決まりがなければデフォルトの値で作成します。
フレームレートは 30 fps、画面サイズは 640 x 480 で「OK」ボタンをクリックします。
フェードインとフェードアウトはアプリ用のモーションならば1、動画用ならば空欄にしておくと良いでしょう。

※フェードの設定の詳しい説明については「フェード値の設定」ページをご覧ください。



プロジェクトに名前を付けて保存します。



Animator の編集画面が開きました。




  
  パレットの整理

デフォルトの配置だと、[素材][シーン][テンプレート][パラメータ]のパレットにアクセスしづらいかもしれませんので、
ウィンドウのタブをドラッグして、使いやすい配置にすると良いでしょう。(下図は一例)




  
  モデルデータ(cmox)の読み込みと配置


Animator の画面に cmox ファイルをドラッグ&ドロップします。
(または、[ファイル]メニュー→[開く]をクリックしてから cmox ファイルを開きます。)

すると画面にモデルが表示されるので、画面に収まるようにサイズと位置を調整します。



四隅の点をドラッグすると縦横比を保ったままサイズ調整できます。
[Shift] を押しながらドラッグすると、縦横比を無視して自由にサイズ調整できます。


Comments