Cubism Modeler‎ > ‎注意事項‎ > ‎

パラメータ削除の注意点

パラメータを削除するときに、普通に削除すると変形した状態が残ってしまうことがあります。

一度にすべてのパラメータのキー値を削除するのではなく、下絵と同じ形になるキー値(0など)以外をまず削除してから、最後に残った1つを削除するとうまくいきます。


まずは失敗例から

「結び髪の揺れ」デフォーマを選択します。
「揺れ 後ろ」パラメーターにキー値が設定されています。

「揺れ 後ろ」パラメーターの編集画面を開きます。

「全点削除」ボタンやメモリの3点を削除するなどして、すべてのキー値を削除し、「OK」ボタンをクリックします。

パラメーターのキー値を削除できましたが、座標系の形がおかしくなっているのがわかります。
失敗です。



正しい削除方法

一気にキー値を削除するのではなく、下絵の形になるキー値「0」だけを残して、他のキー値を削除します。


最後に、「0」のキー値も削除します。

これで、きれいにパラメータを削除することができました。



Comments