パラメータの設定方法

ここではパラメータの設定方法について説明します。

一度設定した(オブジェクトを変形した後の)パラメータを削除するには、少しコツがいりますので、
注意事項の「パラメータ削除の注意点」のページもチェックしてください。

パラメータの設定方法
パラメータを設定したいオブジェクト(描画オブジェクトかデフォーマ)を選択します。
ここでは例として、左まゆ毛の描画オブジェクトをクリックして選択します。

選択できたら、「パラメータ」パレットにある「左眉 変形」をクリックすると、「パラメータ編集」ウインドウが開きます。

「編集するパラメータ」が先ほどクリックした「左眉 変形」になっていることを確認します。

メモリにパラメータのキー値を設定します。
ここでは「-1」、「0」、「1」と設定したいので、目盛りのそれぞれの値の場所をクリックするか、[3点挿入]ボタンをクリックします。

3点挿入できたら[OK]ボタンをクリックして終了します。

「パラメータ」パレットの「左眉 変形」の欄に緑の点が3つ表示されます。
この緑の点がパラメータのキー値を表しています。


これでパラメータの設定は完了です。



もう一つの設定方法
パラメータを設定したいオブジェクトを選択します。
ここでは例として、先程と同じく左まゆ毛の描画オブジェクトをクリックして選択します。

「パラメータ」ウインドウの「左眉 変形」の左にあるバーをクリックします。
すると、小さいウインドウが出てくるので、これのバーの目盛りを「-1」、「0」、「1」にそれぞれあわせて[+]ボタンをクリックします。


数値の欄をドラッグしたり、数値をクリックして値を入力することでも、目盛りを調整できます。

[+]ボタンでパラメータのキー値を設定することができます。
逆に[-]ボタンでパラメータのキー値を解除することができます。

Comments