デフォーマの構造(髪)

前髪と顔影


顔を上下左右に向ける動きである「角度 X」「角度 Y」のデフォーマが親で、その中に髪が揺れる動きをするデフォーマが入っています。


【前髪の曲面】
「角度 X」「角度 Y」の動きするデフォーマ。
ベジェの分割数が 3 x 2 となっていて、横の 3 マスで頭のまるさと、縦の 2 マスで前髪の垂れ具合の形を作りやすくしています。

└─【前髪の揺れ
前髪の揺れ「揺れ 前」の動きをするデフォーマ。
ベジェの分割数が 2 x 2 となっていて、下側の編集点を主に動かして揺れの形を作ります。
揺れの形を作れるだけの隙間を空けた上で、「前髪の曲面」等の親のデフォーマに収めます。

└─【D_HAIR_FRONT.00】
前髪の描画オブジェクト。


【顔影の曲面】
「角度 X」「角度 Y」の動きをするデフォーマ。
基本的には「前髪の曲面」と別に動きをつけるが、このデフォーマを「前髪の曲面」の子に設定して、動きを継承さえることもできます。
その際には、前髪と影の奥行き感が薄くなるので、少し手を加えて仕上げましょう。

└─【 顔影の揺れ】
「揺れ 前」の動きをするデフォーマ。

└─【 D_FACE.03】
顔影の描画オブジェクト。

横髪


【横髪の曲面
体を左右に向ける「体の回転 X」の動きをするデフォーマ。
髪が肩にかかっているので、「角度 X」「角度 Y」の動きはつけず、体の動きに合わせるようにしています。

└─横髪の曲面 Z】
頭を左右に傾ける「角度 Z」の動きをするデフォーマ。
頭を動かす際に横髪が服に沿って動くように変形するようにしています。

└─D_HAIR_SIDE.00】
横髪の描画オブジェクト。
これ自体も「体の回転 X」の動きで変形して、「横髪の曲面」デフォーマだけでは出来ない形を作るようになっています。
基本的にはデフォーマだけで変形させますが、細かい変形がどうしても必要なときにだけ描画オブジェクトを直接変形させることはたまにあります。

後ろ髪


【後ろ髪の曲面 Z】
頭を左右に傾ける「角度 Z」の動きをする曲面。
頭を傾けてたときに後ろ髪が下に垂れるようにするために必要です。
キャラによっては、横髪も「角度 Z」で下に垂れる必要があるので、横髪のデフォーマの親として設定することもあります。
また、今回は頭の傾きだけに動きをつけていますが、体を左右に傾ける「体の回転 Z」が大きい動きをする場合、さらにこのデフォーマの親としてデフォーマ(「後ろ髪の曲面 体Z」のような)を作ることもあります。

└─【後ろ髪の曲面】
「角度 X」「角度 Y」の動きをするデフォーマ。

└─【後ろ髪の髪揺れ】
後ろ髪の揺れの動作である「揺れ 後ろ」の動きをするデフォーマ。

├─【D_HAIR_BACK.00】
後ろ髪の描画オブジェクト。

└─【D_HAIR_BACK.01】
頭頂部の分け目の描画オブジェクト。
「角度 X」「角度 Y」の動きがついており、「後ろ髪の曲面」デフォーマだけでは表現できない変形をする。

└─【結び髪の曲面】
「角度 X」「角度 Y」の動きをするデフォーマ。

└─【結び髪の揺れ】
後ろ髪の揺れの動作である「揺れ 後ろ」の動きをするデフォーマ。

└─【D_HAIR_BACK.02】
結び髪の描画オブジェクト。

Comments