デフォーマの構造(目元の部位)

目のデフォーマ


【左目の曲面】 (右目の曲面)
顔を左右に向ける「角度 X」「角度 Y」の動きをするデフォーマ。
ベジェの分割数をよくある 2 x 2 ではなく、 3 x 3 にするとそれぞれの角度によった変形を作りやすいです。
子に目玉のデフォーマがあるので、その動きを考慮した大きめのサイズで作ると良いでしょう。

├─【左目玉の曲面】 (右目玉の曲面)
目玉を動かす「目玉 X」「目玉 Y」の動きをするデフォーマ。
びっくりした時などに黒目を小さくする「左(右)目玉の収縮」といったデフォーマを子に設定する場合もあります。

└─【D_EYE.00~01】 (D_EYE.02~03)
目玉とハイライトの描画オブジェクト。
ハイライトをまぶたを閉じる動きに合わせて「左眼 開閉」に割り当てて動かす場合もあります。

├─【D_EYE.00】 (D_EYE.08)
白目の描画オブジェクト。
目を見開く動きのときに大きくなる変形をする場合があります。

└─【D_EYE.01~07】 (D_EYE.09~14)
まぶた、まつ毛などの描画オブジェクト。
目を閉じる「左眼 開閉」の動きをします。
白目や黒目がハミ出ないように注意が必要です。


まゆ毛のデフォーマ


【左まゆ毛の曲面】 (右まゆ毛の曲面)
「角度 X」「角度 Y」の動きをするデフォーマ。
もとは小さい描画オブジェクトながら、いくつものデフォーマを持つのでサイズが大きくなり、向きによる位置や変形具合が意外と難しいデフォーマです。
「左眉 変形」などで色んな形を確認しながら角度の変形をつけていきましょう。

└─【左まゆ毛の位置】 (右まゆ毛の位置)
まゆ毛の位置を上下左右に動かす「左眉 上下」「左眉 左右」の動きをするデフォーマ。
子のデフォーマ「左まゆ毛の角度」が回転できるだけのスペースを確保する必要があります。

└─【左まゆ毛の角度】 (右まゆ毛の角度)
まゆ毛の角度を変える「左眉 角度」の動きをするデフォーマ。
デフォーマが大きければ、親のデフォーマ「左まゆ毛の位置」も回転するスペースを確保するために大きくなってしまいます。
ポリゴンの変形が無理なくできるだけの最小限の大きさで作ると良いでしょう。

└─【D_BROW.00】 (D_BROW.01)
まゆ毛の描画オブジェクト。
表情によってまゆ毛の形を変える「左眉 変形」の動きをします。

Comments