デフォーマの構造(腕)

左腕のデフォーマ


【左腕の回転 X】
体の向きを左右に向ける「体の回転 X」の動きをするデフォーマ。
体の向きに応じて位置と角度が動きます。

└─【左腕の回転】
左腕の動きをつけるために作られたデフォーマですが、使用していません。

├─【左袖の曲面】
左腕の動きをつけるために作られたデフォーマですが、使用していません。

└─【D_ARM.00】
左袖の描画オブジェクト。

└─【D_ARM.01】
左腕の描画オブジェクト。

右腕のデフォーマ


【右腕の回転 X】
「体の回転 X」の動きをするデフォーマ。
体の向きに応じて位置と角度が動きます。

└─【右上腕の回転】
右腕を下ろす「右腕」の動きをするデフォーマ。


├─【右袖の曲面】
右腕を下ろす「右腕」の動きをするデフォーマ。

└─【D_ARM.05~06】
右袖の描画オブジェクト。
「体の回転 X」と「右腕」のそれぞれにあった形に調整しています。

├─【右前腕の回転】
右腕を下ろす「右腕」の動きをするデフォーマ。
肘の位置に回転の支点があります。
腕の描画オブジェクトが咬み合って綺麗な動きになる位置に調整する必要があります。

├─【右手の回転】
右腕を下ろす「右腕」の動きをするデフォーマ。

└─【右手の曲面】
「体の回転 X」と「右腕」の動きをするデフォーマ。
それぞれの9パターンの動きにあった変形をする必要があり、なかなか調整が難しいデフォーマです。

└─【D_ARM.04】
右手の描画オブジェクト。
「右手の曲面」デフォーマだけでは調整しきれなかった「右腕」の動きをつけています。

└─【D_ARM.03】
右前腕の描画オブジェクト。
「右前腕の回転」で動く肘の形を調整するため「右腕」のパラメーターで動きます。

└─【D_ARM.02】
右上腕の描画オブジェクト。
「右腕」で動く肘の形を調整しています。

Comments