デフォーマの配置(回転)

基本的なデフォーマの設定方法

「デフォーマを作成」ウィンドウで「回転」ボタンをクリックすれば、回転デフォーマを作成することができます。

新規作成された回転デフォーマはキャンバスの中心に配置されます。

回転デフォーマは白い点(ハンドル)と黒い点(支点)の2つの点を触って位置を調節することができます。


パーツに合わせた位置の調節 

試しに、この右袖のパーツの親となる回転デフォーマを新規作成します。
このパーツを選択した状態で、[デフォーマを作成]ボタンをクリックします。

「デフォーマを作成」ウィンドウでは、「選択オブジェクトの親に設定」にチェックを入れておきます。

できあがった回転デフォーマはキャンバスの中心に配置されました。

試しに、回転デフォーマの支点(黒い点)をドラッグすると、子のパーツが連動して動きます。

回転デフォーマのハンドル(白い点)をドラッグすると、支点を中心にしてパーツが回転します。

[Ctrl]キーを押しながら支点をドラッグすると、パーツはそのままで、デフォーマの位置だけ移動できます。

[Ctrl]キーを押しながらハンドルをドラッグすると、パーツはそのままで、デフォーマの角度だけ変更できます。

[Alt]キーを押しながらハンドルをドラッグすると、ハンドルの長さを調整できます。

回転デフォーマは、支点は関節部分、ハンドルは腕などに沿って配置するといいです。

Comments