音声ファイルからシーンを生成

音声ファイルを Animator の「素材」パレットにドラッグ&ドロップして読み込みます。

元になる、モデルトラックを1つだけ選択しておきます。
選択するにはトラック名をクリックして下さい。


「シーン」→「音声ファイルから自動的にシーンを生成」


すると音声ファイルの名前と同じ名前のシーンが生成されます。

「タイムライン」パレットを見ると、サウンドトラックが挿入され、
モデルのトラックのプロパティグループには「リップシンク」の項目が追加されました。
また、シーンの長さも音声ファイルと同じ長さで作成されます。



Comments